facebook pairs

ペアーズは日本最大級の会員数を誇る恋活・婚活サイト

バナー

 

フェイスブックをやっているとたびたび目にする広告がありますよね。

 

ペアーズもたびたび目にする広告の1つだと思います。

 

ペアーズとはネットからの出会いの場を提供している恋活・婚活サイトです。

 

現在恋活・婚活サイトの中で一番累計会員数が多いサイトがペアーズで累計会員数は800万人を突破しました。

 

800万人ってほんとすごい数字ですよね。

 

ちなみに怪しい出会い系サイトでもなんでもないので大丈夫です(笑)

 

そもそも怪しい出会い系サイトだったら実名登録が必要なフェイスブック広告になんて流せません。

 

 


なんでフェイスブックに広告が流れてくるの?

 

ではなんでペアーズがフェイスブック広告として流れ来るのでしょうか。

 

それはペアーズはフェイスブック認証型の恋活・婚活サイトだからです。

 

フェイスブックはご存知の通り実名登録をしなければ利用することができませんよね。

 

だからこそみんながプライベートの写真を公開したりして安心して利用できているわけです。

 

ネットって本来ちょっとダークで怪しいイメージがあるものですけど、こうやって実名登録でないと利用できない場所でなら安心して利用することができますよね。

 

ペアーズが従来の出会い系サイトと差別化しているのはまさにこの点です。

 

実名登録が必要なフェイスブックを利用している人でないと登録することができないので、ネットからの出会いとはいえお見合いや結婚相談所のように安心して出会えるサイトになっています。

 

ペアーズ以外にもフェイスブックを使って登録する恋活・婚活サイトはたくさんあって、有名なところだとOmiaiやwithがあります。

 

これらもフェイスブック広告で流れてくるのを見たことがある人がいるかもしれませんね。

恋活・婚活市場の競争が激化

 

ただ今までフェイスブックに登録している人でしか利用することができなかったペアーズも電話番号があれば登録ができるようになりました。

 

その理由はペアーズは累計会員数を伸ばして十分に信頼を勝ち取ることができ、さらに多くの人に利用してもらうためにフェイスブックをやっていない人でも利用してもらえるようにと考えたからです。

 

ただもう1つの理由としてはライバルである、出会い系サイトが恋活・婚活事情に本格的に参入してきたからというのもあります。

 

もう今ではペアーズもPCMAXも違いが分からないー!なんて人も増えてきました。

 

僕は13年間もネット恋愛をしているのでこれらのサイトの違いは分かるのですが、はじめて恋活・婚活サイトや出会い系サイトを使う人にとっては違いが分からなくて当然です・・・・

 

バナー恋活サイトと出会い系サイトの違い

 

「別にどっちでも良くない?」って思った人。

 

いやいや全然そんなことはないんですよ!

 

実際利用してみると分かるのですが、びっくりするほどの違いがありますから。

ペアーズのメリット

 

ペアーズを知らない人のために簡単にペアーズのメリットを書いていこうと思います。

 

ペアーズのメリットは以下の通りです。

 

・累計会員数が多く地方住みでも出会いに困ることはない

 

・細かい条件を付けて検索しても条件に合った人が表示される

 

・普通に生活していたら知り合うことがないような人ともつながることができる

 

・女性は完全無料で利用することができる

 

・男性も基本無料で利用することができる

 

そのほか当サイトではペアーズに関して色々解説しているので気になる人は見てみてくださいね。

 

「そんなの面倒くさい!口コミとかないの?」っていう人はちゃんと用意してあります。

 

バナーみんなの恋活サイト・恋活アプリ体験談

 

成功談もあれば失敗談もあり、びっくりするような話もあり色々です(笑)

 

ペアーズは女性利用者も多いサイトなので、口コミも女性が多いですね。

 

気になる人は見てみてください。

 

また女性は完全無料、男性も基本無料で利用できるので試しに登録してみるのもおすすめです。

 

登録はフェイスブック認証を使えば自動で行われるので10秒くらいで終わります。

 

フェイスブック認証をしてもフェイスブックのタイムラインには100%流れることはありませんし、ペアーズを利用していることがバレることもないので安心してください。

 

またフェイスブックに登録されている友達は表示されないので、友達と遭遇してしまって気まずい思いをすることもないので安心してくださいね。

 

下のリンクからペアーズの公式サイトに飛べます。

 

ブラウザ版とアプリ版がありますが、お好きなほうで。

 

最終的にはどちらも同じフェイスブックアカウントで同時利用することができます。

 

page top