マッチング後のLINE交換は3日から1週間がベスト!その理由とは?

マッチング後のLINE交換のタイミング

カップル

マッチングサイトで好みの女性とマッチングをして良い感じにメッセージ交換を続けることができたなら次は「LINEを交換したい」と思いますよね。

 

LINE交換をすると女性との距離が縮まったようにも感じますし、サイト内ではなくてプライベートでやりとりをしている感じがあって嬉しいものです。

 

しかしLINE交換のタイミングを間違えるとそれまで楽しくメッセージ交換を続けていた日々があっさりと崩れ落ち一気に地獄に叩き落されてしまいます!

 

 

そろそろLINE交換しませんか?


 

 

いきなりLINE交換はできないのでごめんなさい。

 

他を当たってください。


 

 

ガーン!

 

良いタイミングだと思ったのに・・・


 

なぜ女性はLINE交換を断ることが多いのでしょうか。

 

それは男性と女性の恋愛観の違いにあったのです。私は13年間ネット恋愛をしてきましたがLINEやメールアドレスの交換のタイミングについて研究に研究を重ね、ある共通点が見えてきました。

 

今回は13年間の経験を元にLINE交換、メールアドレス交換のタイミングについてお話ししたいと思います。

 

 


女性は男性よりも警戒心が強い

男性

マッチングサイト=やりもくの男性が多いという意識を持っている女性はまだまだ多いです。

 

恋活・婚活目的で活動している女性も一部の男性はやりもくでマッチングサイト利用しているという認識を持ちながらサイトを利用している人がほとんどです。

 

 

当方20代♀です。本日マッチングサイト系で知り合った方とお会いしました。

 

最初に軽くお食事しその後軽く飲みに行きましたその時に手を握ってられそうになり慌てて手を離してしまいました。

 

その後居酒屋があるビルのエレベーター内でキスしていいかと聞かれまた、拒否してしまいました…


※ヤフー知恵袋より

 

このようにマッチングサイトで出会った男性から身体を触られたり、抱きしめられたり、キスをされたりしている女性は案外多いものです。

 

現在はネットで口コミが簡単に書けて拡散させることができますから、マッチングサイトでこのようなことをされたと掲示板に書き込めば色々な女性の目に止まります。

 

口コミを見た女性は警戒しながらマッチングサイトを利用しますから、体目的でマッチングサイトを利用する男性が増えれば増えるほど当然警戒心が強い女性も多くなります。

 

SNSから事件も

 

男性

 

マッチングサイトから出会ったことで女性が被害者になってしまう事件は年々減少しています。

 

マッチングサイトからの事件は現在は年に40件ほどに留まっていますがツイッターからの事件は年々増加していて現在は1700件近くにまでなっています。

 

ツイッターとマッチングサイトでは元々の利用方法が違いますが「ネットからの出会い」ということに関しては同じですよね。

 

このようにネットからの出会いによる事件が度々起こっていることも女性の警戒心が強い理由です。

 

サイトでは運営スタッフが悪質な会員さんを監視し守ってくれますがLINEでは守ってくれません。

 

プライベートにより近くなるLINE交換は女性も慎重に行うのも納得できてしまいますよね。

 

軽い女に見られたくない

 

女性

 

すぐにLINEを交換してしまう女性=誰にでも連絡先を教えてしまう軽い女性という構図が出来上がってしまいます。

 

実際に連絡先を教えたくらいではそんなことはないとは思いますが、女性からすると違うようです。

 

もちろん軽い女に見られてしまえばやりもくの男が集まってきてしまいますし、自身のプライドも傷ついてしまいます。

 

女性は洋服、メイク、ヘア、ボディケア、ダイエットと自分の見た目に対してお金と時間を使う傾向が男性よりも強いですよね。

 

当然男性にもそれに見合う対価を求めているので自分が安く見られてしまうのはとても嫌う傾向があります。


男女の恋愛観の違い

カップル

一般的に男性は一目惚れしやすく女性に一目惚れしにくいと言われていますよね。

 

早稲田大学・森川友義教授の「異性に対する『第一印象』についての調査では街を歩いている人に対して男性は10人に1人の割合で「好みの女性がいた」のに対して、女性は100に1人の割合で「好みの男性がいた」と答えたそうです。

 

この事からも女性が男性よりも一目惚れしにくいことが分かりますよね。

 

また男性は女性の見た目で興奮することに対し、女性は男性の働く姿やスポーツをしている姿に興奮することが分かっています。

 

つまりマッチングサイト内でメッセージ交換を初めてすぐの頃は男性が女性に対して惚れていることは会っても、女性が男性に対して惚れていることはほとんどないということです。

 

LINE交換の意識の違い

 

カップル

 

過去のこのようなことがありました。

 

私はあるマッチングサイトで女性とマッチングをしてメッセージ交換を続けていました。

 

マッチングは土曜日にしてお互いに休みだったのでその日は時間がありお互いに10通ほどメッセージを送りました。

 

内容も趣味や仕事のこと、住んでいる場所のことなど色々話して良い感じにメッセージ交換が続いていました。

 

私はだいぶメッセージ交換をして信頼度も築けたと思ったので「LINEを交換しませんか?」と女性に聞いてみました。

 

すると・・・

 

 

昨日知り合ったばかりなので・・・ごめんなさい。


 

 

ガーン・・・


 

確かに昨日知り合ったばかりですが私的には「色々メッセージ交換をしたし十分に信頼関係を築けた」と思っていたのでショックでした。

 

さらにこのことで女性が不信感を感じてしまったのかメッセージがぴったりと来なくなってしまいました。

 

これこそがまさに男女の恋愛観の違いなのではないでしょうか。

 

「男性からするとLINEを交換してそこからまた仲良くなればいいのでは?」と思いがちですが女性からすると「LINE交換をするのは仲良くなった人だけ」なのです。

 

LINEに対する考え方も男性と女性ではまったく違うのです。


LINE交換は3日から1週間がベスト

カップル

マッチングサイトのwithが運営する「賢恋」というサイトでwithを利用している女性に対して「LINE交換のタイミング」についてのアンケートを行ったそうです。

 

そのアンケートによると8割の女性がメッセージのやりとりからLINE交換をする期間は「3日以上が希望」と答えたとのことです。

 

アンケート

※賢恋から引用

 

私はネット恋愛を13年間続けていますが3日以内にLINEや携帯メールアドレスを交換できた女性はすべてアダルト目的の会員さんでした。

 

アダルト目的で活動している会員さんは当日に出会うことを希望していたり、数日後に出会うことを希望しているためすぐに連絡先を交換できることがあります。

 

またチャットやツイッターからのパソコンのフリーメールアドレスの交換なら経験はありますが、LINEや携帯メールアドレスは13年間で一度もありません。

 

もちろん何度か試みましたが「まだ知り合ったばかりだからできない」という理由がほとんどでした。

 

なぜ3日から1週間なのか

 

カップル

 

3日から1週間という期間は短くもなく長くもないですよね。

 

マッチング後にメッセージを始めてから3日〜1週間もあればお互いに色々なことを話せますし信頼関係もある程度は構築することができます。

 

女性もこれくらいの期間メッセージ交換をすれば安心するようです。

 

少なくとも「悪い男性ではないだろう」と不審感を解いてくれる女性が多いようが気がします。

 

私もこれまでだいたい3日から1週間くらいの期間でLINE交換をしてきました。

 

ただアンケートでは1週間以上とありますが、あまり長すぎても良くありません。

 

サイト内であまりにだらだらとメッセージ交換を続けてしまうと話のネタがなくなりメッセージの内容がだんだんと単調になってきます。

 

マッチングサイトでは多くの出会いがあり複数の会員さんと同時進行をしながら活動をしている女性がほとんどですから、メッセージ交換が楽しい男性を優先してしまうことも多くなってきます。

 

初めは良い感じでメッセージ交換ができていたとしても2週間、3週間とだらだら続けているうちに話のネタがなくなりいつしかLINE交換どころかフェードアウトされてしまうこともあります。

 

ですからメッセージ交換の期間は短すぎてもダメですし長すぎてもダメなのです。


メッセージ交換の内容が大切

カップル

LINE交換の期間は3日から1週間がベストだといってもメッセージ交換の内容が伴っていなければ意味がありませんよね。

 

期間よりもいかに女性とのメッセージ交換を充実させて行えるかの方が大切です。

 

実際の出会いと違い、マッチングサイトにはメッセージのコツというものがあります。

 

私が13年間ネット恋愛をしてきた中でどのような女性に対しても有効なメッセージ交換のコツをお話しします。

 

相手の警戒心を解くことが大切

 

カップル

 

マッチングサイトでマッチングした時点でお互いに少なからず相手に興味があり、好意がある状態だとは言えます。

 

ですが見ず知らずの人とメッセージ交換をするのは緊張しますし、警戒心も強い状態です。

 

まずは自分がどのような目的でサイトに登録したのか、どのような人物なのか簡単に説明をして相手の警戒心を解くようにしましょう。

 

この段階で自分から相手に様々な質問するのはNGです。

 

見ず知らずの相手に自分のことをペラペラと話したいと思う女性は少ないでしょう。まずは自分から自分のことを話して安心してもらうことが先決です。

 

興味が湧く話題で会話を展開する

 

カップル

 

サイト内でメッセージ交換をしている段階ではお互いにまだまだ信頼関係が構築できていません。

 

基本的に女性は男性よりも多くのいいねをもらっていますしマッチングをしていますから女性の方から会話を盛り上げてくれることは稀です。

 

男性会員さんと同時進行している女性も多いですから、こちらに強い関心を持ってもらう為には男性から話題を提供してあげましょう。

 

その為には女性会員さんのプロフィールや自己紹介欄を読んで趣味や好きなことについての話を展開していきましょう。

 

たとえその話題について自分が詳しくなくても構いません。

 

女性会員さんの趣味や好きな事に興味を示すことが大切で、女性会員さんも自分の趣味や好きなことについては気分よく話してくれるはずです。

 

また「プロフィールや自己紹介文をしっかり読んでくれている」思わせることができ、好感度もあげることができます。

 

返信しやすい優しい文章を心掛ける

 

カップル

 

女性が返信しやすい文章を心掛けることで返信するときに「面倒くさいなあ」というイヤな気持ちをなくすことができます。

 

お互いに情が薄い状態でメッセージ交換をしているので返信することが「面倒くさい」と感じてさせてしまうと徐々にフェードアウトされてしまうこともあります。

 

だからといって毎回のように質問ばかりしていたので答えるほうも疲れてしまいますよね。

 

質問は2回に1回程度に抑えて相手が返信しやすい文章を考えて送るようにしましょう。


LINE交換はスタンプ、写真添付、電話とやれることも増える

カップル

3日から1週間の間で会話が盛り上がっている時にLINE交換を持ちかけるのがベストのタイミングです。

 

会話が盛り上がっている時は女性も「楽しい!この人ともっと話したい!」と思っている状態なのでLINE交換もスムーズに行いやすいです。

 

逆に会話が盛り上がっていない状態ではLINE交換をしても「そろそろそうだよね」となあなあになりがちです。

 

会話が盛り上がっていないなと感じたらLINE交換を見送るのも手です。

 

サイト内ではできなかったことを

 

LINEのやりとりではサイト内ではできなかったスタンプ、写真添付、電話をすることができます。

 

メッセージ交換だけでは話のネタがなくなってくるのですがLINEになるとできることが増える為、サイト内でのメッセージ交換よりも会話が盛り上がるはずです。

 

写真添付をすればプライベートの姿を女性に見せる事ができて楽しませつつ安心させることもできます。

 

LINEでのやりとりでさらに距離が縮まったら勇気を出して電話をしてみるのもオススメです。

 

お互いに初めのうちは緊張してしまうと思いますが、これまでここまでメッセージ交換を続けてきたわけですからいざ話をするとお互いに聞きたいことや話をしてみたいことが色々出てくると思います。

 

また実際に「声」を聞く事で本当にその人と今までメッセージ交換をしていたという実感も湧きます。

 

「声」を聞く事でその人が架空の人物ではなくようやく実在する人物ということが実感できて、感動に近い感情が生まれます。

 

電話をすることで会う前の緊張も解消することができるのでLINEのやりとりで距離が縮まったらぜひやってみてほしいと思います。

 

バナー

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top