女性に好かれる恋活アプリでの初デート術17選!

恋活アプリでの初デートは大切

カップル

恋活アプリからの初デートのときは緊張もしますしドキドキもしますよね。

 

せっかくこうして良い雰囲気になれたわけですから「初デートは絶対に成功させたい!」と思っていることでしょう。

 

恋活アプリの場合いくらメッセージ交換を重ねてきたとは初デートはお互い初対面の状態ですから緊張して当たり前です。

 

初対面の段階からペラペラと話せるほうが稀でしばらくはお互いにどこかぎこちない、でも色々話してきたから距離が近い、なんとも言えないような雰囲気になります。

 

ここが実際の出会いと恋活アプリからの出会いとのちがうところでもあります。

 

この何ともいえない雰囲気に初めはお互い戸惑うことでしょう。

 

でもだいじょうぶです。

 

今回はネット恋愛歴13年の私が絶対に成功する恋活アプリでの初デート術をお話ししようと思います。

 

 


初デート前にやっておくこと.4選!

カップル

恋活アプリからの初デートを成功させるためには会う前から勝負は始まっています。

 

いくらメッセージ交換を良い感じに続けたとしてもお互いデートのときは初対面なわけですから緊張するのは当然です。

 

ですから初デートの前にいかに緊張をなくすことが成功をさせるコツと言ってもいいでしょう。

 

電話をする

 

会う前に電話をして実際に話してみることは初デートの緊張を和らげてくれます。

 

電話をすることでメッセージ交換だけでは分からなかった相手の声や話し方も分かります。

 

いきなり電話は緊張してしまうと思いますが、これをやっておくのとやっておかないのとでは全然違います。

 

緊張して話が途切れてしまい気まずくならないか心配になる人もいると思いますが、これまで良い雰囲気でメッセージ交換をしてきた仲です。

 

声を聞いた瞬間に色々な感動も生まれるはずです。

 

「こんな声だったんだ」

 

「こんな話し方だったんだ」

 

電話する前までは緊張しますがいざ電話してしまうと感動と安心感で話したいことがどんどん出てくる人も多いです。

 

しかしあまりに長い時間話してしまうのも良くありません。

 

ちょっと物足りないかなと思える10分から15分くらいで切り上げることで相手に「もっと話してみたい」と思わせることができて次の初デートに繋げることができるというわけです。

 

写真を送る

 

恋活アプリでは載せていないプライベートの写真を送って「普段の自分がどんなことをしているのか」相手に知ってもらいましょう。

 

「百聞は一見に如かず」というとおり見ることで相手もあなたのことをより理解してくれます。

 

特に恋活アプリに載せている顔写真は写りが良いものを使っているはずですから、色々な写真を送ることでより相手が写真と現実のギャップに驚かなくて済むようにもなります。

 

一度LINEを交換してしまえばそこから会わずにフェードアウトしてしまうことはなかなかありません。

 

お互いに写真を送り合うことでより安心した状態で初デートができるようになります。

 

身だしなみを整える

 

女性は男性の清潔感をとても気にしていますから身だしなみを整えることは重要です。

 

身だしなみと聞いて何が思い浮かぶでしょうか、身だしなみはただ単に髪型を整えたり髭を剃るだけではありません。

 

下に示してある身だしなみ表をチェックし初デートに備えるようにしましょう。

 

ボタン

髪型は整っているか、寝癖は付いていないか

 

ボタン

眉毛は清潔感があるように整えてあるか

 

ボタン

目やには付いていないか

 

ボタン

鼻毛は出ていないか

 

ボタン

洗顔は済ませてあるか、肌がテカテカになっていないか

 

ボタン

歯磨きは済ませてあるか、口臭はしていないか

 

ボタン

髭はきちんと剃ってあるか、または整えてあるか

 

ボタン

体臭は大丈夫か

 

ボタン

香水は過剰に付け過ぎていないか

 

ボタン

ヨレヨレの服を着ていないか

 

ボタン

腕毛、胸毛などのムダ毛は整えてあるか

 

ボタン

爪はきちんと切ってあるか

 

ボタン

香水は付け過ぎていないか

 

ボタン

靴は汚れていないか

 

身だしなみといっても意外と気にすることは多いものです。私は以前の仕事がアパレルだったので身だしなみについては気を付けているつもりです。

 

女性はこれらすべてを見ているといっても過言ではありません。なぜなら女性は人一倍身だしなみに気を付けているからです。

 

身だしなみを整えると自身も付いて初デートも成功しやすくなります。

 

デート先は2人で決める

 

デート先を一方的に男性が決めてしまうのは考え物です。

 

.確かに女性は男性にリードしてほしいと思っている人が多いものの、女性の意見を無視してデート先を決めてしまうのはちょっと違いますよね。

 

メッセージ交換を続けていくと何となくでもお互いの好きなことや趣味が分かってくるはずです。

 

お互いに話し合いどこで会うか決めるようにしましょう。

 

オススメのデート場所としては女性が喜びそうなお洒落な喫茶店、お酒が好きなら雰囲気の良いバーや料理店がオススメです。

 

素敵な場所ほど女性も嬉しくなるので話が弾みやすくなります。


デート中に気を付けること13選!

カップル

いよいよ本題です。実際の出会いからの初デートと恋活アプリの初デートとまったく違います。

 

実際の出会いの場合はすでにお互い顔を合わせている状態で会って話をしているので初デートといえど恋活アプリに比べると緊張感は溶けている状態といってもいいでしょう。

 

もちろん初デートですから当然緊張はしているとは思いますが、恋活アプリに比べれば緊張も少ないでしょう。

 

また出会いの場が学校や職場、バイト先だった場合はお付き合いに至らない場合でもたびたび顔を会わせることになるのでしょう。

 

ですから初デートに失敗した場合でもきっぱりと縁を切るのが難しいですから、お互いに恋愛に慎重になりやすいです。

 

一方恋活アプリの場合の初デートは初顔合わせでもあり、緊張と期待感でなんとも言えない気持ちになるはずです。

 

会ってからは初対面なので切り込んだ話はしにくいものの、恋愛に発展しなければそのままフェードアウトすることになるためお互いにどのような結果になろうと覚悟を決めてデートすることになります。

 

ですから恋活アプリには恋活アプリの初デートのやり方というものがあるのです。

 

今回は絶対に成功するデート術を紹介します。

 

会う時は2、3時間までにする

 

カップル

 

1日ガッツリと時間を空けてデートをするのは良くありません。

 

なぜならいくらメッセージ交換を続けてきたとはいえ、初デート時はお互い初対面の状態であり1日長い間デートをしてしまうと気疲れしてしまうからです。

 

付き会いたてのカップルがディズニーランドに行くと別れるという噂を聞いたことがありませんか?

 

これは付き会いたてのカップルほどディズニーランドの待ち時間に気まずさに耐えきることができず「なんかこの人と合わないかも」と感じてしまうからです。

 

ですから「ちょっと物足りないな」と感じる2、3時間がちょうど話もしやすく初デートにはちょうど良い時間です。

 

第一印象は大事!笑顔で挨拶をしよう!

 

初デートはお互い緊張するものですが、どちらかというと緊張をしているのは女性のほうでしょう。

 

女性の緊張を解くという意味でも会った時の挨拶はとても大切です。

 

笑顔で挨拶することで女性も「良い人そう」と安心してくれます。

 

イメージと違ってもイヤな顔をしない

 

カップル

 

恋活アプリに載せてあるプロフィール写真と実際に会った時の顔がイメージと違うというのはよくあることです。

 

恋活アプリでは誰しもが良く見られたいという気持ちがあるので写りが良い写真を載せているはずです。

 

多少盛れている写真の場合はあまり問題ないのですがアプリでガッツリと加工している場合は「この人誰?」とそのギャップにビックリしてしまうこともあります。

 

また男性に多いのが昔の写真をプロフィール画像に設定していることです。この場合も女性からすると「あれ?全然違うんだけど」とギャップにガッカリしてしまいます。

 

このようなことにならない為にもLINEやメールでのやりとりの際に写真を交換しておくことが大切なのです。

 

またプロフィール写真と実際に会った時の顔が違った場合でも露骨に態度に出すのは相手にとって失礼です。

 

気持ちは分かりますが、良い感じでメッセージをしてきたのは事実なのでまずは会ってお話しをしましょう。

 

このようなことも考えて初デートは2、3時間がベストなのです。

 

笑顔を心掛ける

 

初デートではお互いが緊張していますから、笑顔で緊張を解くことが大切です。

 

挨拶のときと同様に女性がリラックスしやすいように笑顔を心掛けましょう。

 

女性を褒める

 

カップル

 

女性は初デート当日はいつも以上にメイクや服装に力を入れてくるはずです。

 

女性の努力を無駄にしてはいけません。例えばあなたが女性の服装を「いいな」と思っても口に出して言わないと伝わらないのです

 

褒められてイヤな気持ちになる人はいません。

 

「いいな」と思ったことはどんどん口に出して言いましょう。

 

アイコンタクトをしながら話をする

 

お互い緊張しているとなかなか相手の顔を見ながら話をすることができません。

 

しかし相手の顔を見ないまま話をしていても「独り言」のようになってしまい、相手も「つまらない」と感じてしまいます。

 

会話はキャッチボールと言いますが、ただ話すだけではなくアイコンタクトをたびたび交えながら「私はあなたに関心がありますよ」と伝えることも大切です。

 

あいずちを入れる

 

アイコンタクトと同様にあいずちは「あなたの話をきちんと聞いています」というアピールにもなります。

 

要所要所にあいずちを入れることで相手は「自分の話をきちんと聞いてくれている」ということが分かるため、気持ちよく話をすることができます。

 

特に話の好きだったり話を聞いてもらい女性は多いのであいずちは効果的です。

 

女性の会話のペースに合わせる

 

カップル

 

女性の話を途中で遮ったり、自分のことばかり話すのはよくありません。

 

女性は話すのが好きな人が多いですからなるべく女性が話しやすいようにこちらも合わせる必要があります。

 

沈黙を嫌がらない

 

会話が終わってしまい、沈黙が続くと気まずいとおもい無理をして話そうとしていませんか?

 

どんなに仲の良い間柄でもまったく沈黙がなく永遠と話続けている人はいませんよね。

 

会話を積極的にしようという気持ちは良いのですが、気まずいのがイヤだからといってあまり頑張り過ぎると返って不自然な雰囲気になってしまいます。

 

ずっと話続けていてもお互い疲れてしまいますから、ときには小休憩と言う意味も込めて沈黙の時間も必要です。

 

デート代は率先して払う

 

最近ではデート代を割り勘することも増えてきましたがなるべく男性が払うようにしましょう。

 

お会計のときには自ら進んでスマートにお会計を終わらせましょう。

 

女性は男性の器の大きさや経済力も見ていますから、男性がお会計を払うことで女性にアピールをすることができます。

 

あくまで自然にお会計をするのがコツです。

 

女性の歩くペースに合わせる

 

女性は男性よりも筋力がなく、また背も低いことも多いですよね。

 

ですから自分が普通に歩いているつもりでも女性からしたらちょっとした早歩きになっているかもしれません。

 

女性の歩くペースに合わせて歩くようにしましょう。コミュニティを大切にする女性は「輪を乱す」ことをとても嫌いますから、相手を気遣う、相手に合わせるということはとても大切なことです。

 

ボディタッチは控える

 

カップル

 

初デ−トの時はお互いに信頼関係がまだできていないですし、どんな人なのかも良く分かっていない状態です。

 

よく分からないような人に体を触られることを女性はとても嫌がります。

 

女性からすると電車で痴漢に会っているのと同じです。

 

またマッチングサイトではやりもく男子も活動していて、初デート時にベタベタとボディタッチをされてホテルに連れて行かれそうになった経験がある女性もいます。

 

女性がマッチングサイトを利用していて一番警戒しているのは相手がやりもくかどうかです。

 

初デートの時からベタベタとボディタッチをしていては女性は「なんだ、ただのやりもく男子か」とゲンナリしてしまいます。

 

ただし好きな人と触れ合いたいと思っているのは女性も同じです。

 

お互いの距離が縮まってきて好意がある状態にまでなればボディタッチは相手をドキドキさせることもできますし、あなたのことを気にさせる効果もあるので有効です。

 

いやらしくないボディタッチに限りますが、女性が好意があるにも関わらずボディタッチを遠慮していると逆に「私に興味がないのかな」「女として魅力がないのかな」とあなたから離れていってしまうこともあります。

 

ボディタッチもタイミングによっては効果的なのです。

 

遅くならないうちに解散する

 

カップル

 

女性と良い感じに話が盛り上がるとお互いに「まだいたいな」と思うこともあるでしょう。

 

しかし「まだいたい」とお互いが思っても早いうちに解散したほうが良いでしょう。

 

あまり遅くならないうちに解散することで女性も安心してあなたを信頼してくれるはずです。

 

また「まだいたい」という気持ちがあれば次のデートにもつなげることができます。

 

仮にこのまま長くいたとしたら時間によってはお互いに泊まる場所を探さなくてはなりません。

 

男女が夜をともにすれば体の関係になってしまうことは明白ですよね。

 

体の関係から始まる恋愛もありますが、ほとんどの場合は失敗に終わります。

 

なぜならば男性側が「初対面の男と体の関係を持つ軽い女性」と認識するからです。

 

自分とお付き合いをした女性がほかの男性にくどかれたり、ナンパをされたときに簡単に付いていってしまうようでは困りますよね。

 

実際に初対面の男性と体の関係を持っているわけですから、長くお付き合いを続けていくうちにこのような嫉妬が出てくることも多いものです。

 

その女性と将来を見据えてお付き合いをしたいならば体の関係を持ってしまうのはオススメしません。

 

終わりよければすべてヨシ!笑顔で解散する

 

解散するときも初めて会ったときのように笑顔で解散するようにしましょう。

 

笑顔で解散することで女性のほうも「楽しく過ごしくれたみたいで良かった」と安心させることができ次のデートに繋げることができます。

 

お礼のLINEやメールを送ろう

 

忘れてはいけないのが解散した後のLINEやメールです。

 

LINEやメールで再びお礼を伝えることで女性もホッとした気持ちになります。

 

「マメな男はモテる」とよく言いますが、それは女性を気遣い、不安な気持ちや寂しい気持ちにさせないからです。

 

気遣いができると結果的に一緒にいて「心地良い男性」となり、モテる男性となるのです。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

もう一度確認をしてみましょう。

 

※初デート前にやっておくこと4選

ボタン

電話をする

 

ボタン

写真を送る

 

ボタン

身だしなみを整える

 

ボタン

デート先は2人で決める

 

※デート中に気を付けること13選

ボタン

会う時は2、3時間までにする

 

ボタン

イメージと違ってもイヤな顔をしない

 

ボタン

笑顔を心掛ける

 

ボタン

女性を褒める

 

ボタン

アイコンタクトをしながら話をする

 

ボタン

あいずちを入れる

 

ボタン

女性の会話のペースに合わせる

 

ボタン

沈黙を嫌がらない

 

ボタン

デート代は率先して払う

 

ボタン

女性の歩くペースに合わせる

 

ボタン

ボディタッチは控える

 

ボタン

遅くならないうちに解散する

 

ボタン

終わりよければすべてヨシ!笑顔で解散する

 

ボタン

お礼のLINEやメールを送る

 

 

以上のことに気を付けて初デートをすれば女性からの好感度もアップして成功率もグンと上がるのではないでしょうか。

 

しかし上手く行きないときは上手く行きません。それは恋活アプリには多くの出会いがあり、複数の男性と同時進行をしている女性も多いからです。

 

複数の男性と同時進行をしている場合はタイミング次第では女性が別の男性のところへ行ってしまうこともあるのでしょう。

 

フェードアウトされてしまったときは反省することも大事ですが切り替えて次に進むことも大事です。

 

なぜならば多くの女性と出会えることが恋活アプリでのメリットだからです。

 

男女ともに多くの出会いがある恋活アプリはメリットにもなり、デメリットにもなりますが「自分の利用の相手を見つけやすい」という点ではこれほど優れているサービスはありません。

 

ぜひ今回の記事を参考にしてみて恋活アプリで理想の彼女を見つけてくださいね。

 

バナー

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top