PCMAXでAV女優に会ってきた!

PCMAXでAV女優に会ってきた話。

バナー

登録方法 電話番号・ヤフーID認証・グーグルID認証・フェイスブック認証・ツイッター認証(フェイスブック認証以外は年齢確認が必要です。)
累計会員数 1000万人
特徴 業界No1の知名度
オススメ利用目的 気軽な出会い
男性利用料金 無料(行動内容によりポイントを消費します。初回に1200円分=120ポイントが付与されます。)
女性利用料金 完全無料

 

もう10年前の話になります。

 

PCMAXは私が一番はじめに利用した出会い系サイトになります。

 

当時ショップ店員として働いていた私は先輩から「PCMAXやってみない?出会えるよ」という口車?に乗せられてPCMAXに登録してみました。

 

今思い返すと先輩はアフィリエイト目的で私を誘ったのでしたが、実際に先輩もPCMAXで色々な女性と出会っている話を聞いてきたので出会えるとは思っていました。

 

実際に色々な女性と頻繁にメ−ルしていましたし、美人さんをショップに呼んで「これからホテル行ってくる」と仕事終わりに帰っていったことも何度もありました。

 

その当時の出会い系サイトのイメージは本当に悪くて私も「危険なサイト」と認識をしていました。

 

しかし先輩の勧誘もあり周りのショップ店員もみんなPCMAXをやっている状態でした。

 

そして私も先輩に教えられながらしぶしぶPCMAXをやってみることにしたのです。

 


20代前半はPCMAXでモテまくった!色々な女性からアプローチを受けていた!

バナー

 

私はめちゃくちゃ警戒しながらPCMAXをやってみることにしたのです。

 

正直まったく乗り気ではありませんでしたが、先輩からの誘いもあるし渋々始めたような感じでした。

 

メインの活動は自宅でやっていましたが、不安なところはショップで先輩に聞きながらやっていました。

 

ただそもそも「出会いたい」とも思っていなかったのでタイミングが良いところでやめようと思っていました。

 

当時の私はショップ店員で見た目もソコソコだったので、かなりの女性からアプローチをされました。

 

そして私からのアプローチも比較的好意的に受け止めてくれる女性が多くて、会おうと思えばすぐにでも会えるような状態でした。

 

ただ「出会い系サイトは危険」というイメージが強く、私的には会う気はまったくありませんでした。

 

そんな中気になる女性からメッセージが届いたのです。

 

AV女優からメッセージが来た。会うか会わないか自問自答する日々・・・

 

メッセージをくれた女性は私のことが気になったようで連絡をくれたみたいでした。

 

プロフィールを見てみるとなんと「AV女優」と書いてあります。

 

もうこの時点で私の危険信号がMAXにまで上がりました。

 

「絶対に釣りだ!危ない!絶対に会わない!」

 

私の心の中では天使が「危険だ!すぐにやめるんだ!」と声を大にして言っていました。

 

もちろんすぐに先輩に相談してみました。

 

スラミン「先輩、AV女優からメッセージが来ました(笑)これ絶対に嘘ですよね?やばいですよね?」

 

私的には先輩に「絶対嘘だ。やめたほうがいい。」という返事を期待していたのですが、先輩の返事はまったくの逆でした。

 

先輩「おまえは本当にバカだな。いいか、これはチャンスだ。普段なら絶対に会うことができないような人だぞ。絶対に会え!」

 

この時は先輩に相談した私がバカだったと後悔しました。

 

先輩に嘘をついてAV女優からのメッセージを無視しようとも思いましたが、確かに先輩の言うことも一理あります。

 

本当にAV女優だったら普段では絶対につながらないような人だし自分の経験値を上げるチャンスかもしれない・・・天使だけだった私の心に悪魔が登場することになります。

 

悪魔「これはチャンスだ!絶対に返信しろ!あんなことやそんなことが待っているかもしれないぞ!ヒヒヒッ!」

 

私の心は揺れ動きましたが、メッセージをするだけなら危険なことはないだろうとメッセージ交換をしてみることにしたのです。


AV女優は普通の恋する女の子だった!?1ヶ月後に会ってみることに!

バナー

 

メッセージ交換を続けていても私の警戒心が解かれることはありませんでした。

 

ただしお互いに本名も教え合っていて初めよりは明らかに警戒心がなくなっていたのも事実です。

 

AV女優の名前はミカさん(仮)としておきましょう。

 

「どうせ油断させておいて会ったら美人局だったというオチだろう」当時は美人局の意味も良く分かっていませんでしたが、会ってもロクなことはないだろうと思っていました。

 

ただ話せば話すほど不思議なもので徐々に警戒心が薄れていく私がいました。

 

天使「スラミンダメだ!こんな甘い話があるわけがない!今すぐAV女優とのメッセージ交換をやめるんだ!」

 

悪魔「ヒヒヒッ!いいぞスラミン!俺が言った通りにしていればおまえは良いことが待っているからな!」

 

相変わらず天使と悪魔が私の心の中で格闘していましたが、私の心は徐々に悪魔に傾いていきました。

 

そもそも何が悪いことで何が良いことなのか判断が分からなくなっていました。

 

ミカさんからいきなり電話が!あれ?良い人なの?

 

そしてメッセージ交換を始めてから1週間後、ミカさんからいきなり電話がかかってきたのです。

 

すでに電話番号も登録していたのできちんと携帯にはミカさんという文字が出ていました。

 

私は迷いましたがとりあえず出てみることにしました。

 

スラミン「あ、もしもし・・・」

 

ミカさん「こんにちは、スラミン君ですか?」

 

ミカさんは想像していたよりも可愛い声をしていました。

 

ただ私の警戒心はまたもやMAXになりました。

 

いきなり電話をかけてくるなんて絶対に何かある。

 

ただお金を請求されても何も悪いことはやっていないから大丈夫!と色々なことが頭をよぎりました。

 

ミカさん「いきなり電話してごめんなさい。おはなししてみたくなってかけちゃいました。」

 

ミカさんはかなり丁寧な言葉使いをする人でした。

 

当時のAV女優のイメージは良くなかったのでこんなにしっかりしている人だとは思いませんでした。

 

そこからミカさんとは色々な話をして、気が付けば30分ほど話をしていたと思います。

 

あっという間に時間が過ぎて電話が終わりました。

 

そして私のミカさんに対するイメージも変わってしまいました。

 

すごく丁寧な言葉使いをする人で気遣いもできるし良い人だなと思いました。(我ながら単純な性格です・・・)

 

定期的に電話してついにミカさんの会うことに!

 

先輩もAV女優とのことはかなり気になっていたみたいで頻繁に聞いてきました。

 

先輩には随時そのことを話していましたが、次第に面倒くさくなりお茶を濁している状態でした。

 

一方のミカさんとはメールも毎日のようにして、電話も5日に1回ほどのペースでしていました。

 

最初は会う気はまったくありませんでしたが次第にミカさんに会ってみたいという気持ちになっていきました。

 

ミカさんもそれは同じだったようでメッセージ開始から1ヶ月後に渋谷で会うことになりました。

 

そのタイミングでお互いの写メを交換しました。

 

ミカさんはいかにもお嬢様といった感じです。AVで見たことがあるようなないようなといった感じでした。

 

おそらくAV女優といってもそこまでメジャーな人ではなかったようです。

 

デートは居酒屋へ!AV女優の本性が出てきた!

 

そしていよいよデート当日。

 

お互いの仕事終わりに渋谷の居酒屋で会うことになりました。

 

待ち合わせ場所でミカさんを探しているとなんだかオーラが出ている女性を見つけました。

 

スラミン「あの人だ、間違いない。ていうかめちゃくちゃ美人!」

 

渋谷は多くの人がいましたがミカさんだけは別格に美人で何かオーラが出ているように見えました。

 

スラミン「こんにちは。ミカさんですか?」

 

ミカさん「ハイ、そうです。はじめまして。」

 

実際に近くで見るとミカさんはやっぱり美人で、話すだけで私は自分の顔が赤くなっているのが分かりました。

 

それほどの美人でしたし何か特別なオーラを感じていました。

 

たぶん顔が赤くなっていることがバレているだうなあと思いつつ、ミカさんと居酒屋へ向かいます。

 

ミカさんと話すときも声が震えていましたしきょどっていたのは今でも覚えています。

 

居酒屋へ入り、ほとんど飲めないお酒を無理やり飲みながらなんとかテンションを上げていきます。

 

ミカさんも居酒屋へ入るなりビールをそこそこのペースで飲んでいました。

 

居酒屋へ入ってからは一番気になっていたけど聞けないことを聞くことができました。

 

なぜAV女優が出会い系サイトをやっているのか。

 

そしてAV女優という仕事についてです。

 

ミカさんからするとあまり答えたくなかったことかもしれませんが、笑顔で答えてくれました。

 

まずAV女優はモテると思いきや案外出会いがないもので男優さんとの電話番号も交換してはいけないですし、関係者以外はほとんど男性と会う機会がないのだそうです。

 

だからといってナンパするような男にはロクな人がいないので出会い系で恋人を探していたそうです。

 

そして結構AV女優は出会い系サイトをやっている人が多いのだそうです。

 

AVは完全に仕事と割り切っているそうで、あと半年ほどでやめてこれからは普通の女の子として生きていきたいとのことでした。

 

そのタイミングで恋人を作るために出会い系を始めたそうです。

 

この時にAV女優も普通の女の子なんだなあと思いました。

 

ただややアルコールが入りすぎたのかあれほど丁寧な口調だったミカさんの様子も徐々に変わってきます。

 

そしてここからは下ネタのオンパレードになりました。

 

女の子が絶対に言いそうにない言葉がポンポンと出てきます。

 

「これがAV女優というやつなのか」私はこんな女性に初めて出会ったので興奮というよりも恐怖のほうが勝っていました。

 

ミカさん「スラミンくんはほんとうは毎日〇〇してるんでしょ?今日は手伝ってあげるね」

 

当サイトでは絶対に書けないような言葉を連発で言ってきます。

 

普通の男性はラッキーと思うのでしょうが、当時の私はまだまだ女性に免疫がなかったので厳しかったです。

 

スラミン「そ、そろそろ終電ですから帰りましょう!」

 

やや強引にお店を出て、ミカさんとは何事もなく別れました。

 

正直恐怖でしかありませんでした。今思うとなんだかもったいない気もしますが・・・


PCMAXではAV女優が多く登録していることが判明!

バナー

 

ミカさんとはそこからは徐々にメッセージ交換の頻度も減っていき自然消滅してしまいました。

 

そしてそこから時は経ち、当サイトを立ち上げるわけですがふとAV女優ってホントに出会い系をやっているのだろうかと疑問に思ったのです。

 

そこで調べてみるとユーチューブでこんな動画が上がっていました。

 

 

人気AV女優の紗倉まなさんは実際に出会い系アプリで一般男性を求めて恋活していたことがあるのだそうです。

 

さらに周りのAV女優さんたちもこのような出会い系アプリとやっている人が多いのだそうです。

 

一見するとステマと思われそうですが紗倉まなさんがどのアプリを使っているかは公言していないためステマではないと思います。

 

そして私は昔の話になりますが、実際にAV女優さんに会っているわけですからなんだか納得してしまいました。

 

また現在AV女優さんは実際に出会い系アプリと使っているのか気になって調べてみることにしました。

 

といっても闇雲に探しても見つかるわけでもありませんし、プロフィール欄に書かれていなければAV女優だと特定するのは困難です。

 

そこでキーワード検索ができるアプリに絞り、検索をしてみることにしました。

 

するとやはりPCMAXで多くの女性が検索にヒットしたのです。

 

「AV女優」「セクシー女優」で検索をした結果、PCMAXで50人ものAV女優さんがヒットしました。

 

バナー

 

バナー

 

バナー

 

もちろん身バレしてしまうとまずいでしょうから、皆さんうまく顔写真を加工してごまかしています。

 

実際にプロフィール欄にAV女優なんて書いている活動している人はほとんどいないでしょうから、実質もっと多くのAV女優さんが登録していると思って間違いないでしょう。

 

これを見て驚いた人もいるかもしれませんが、私はまあこれくらいはいるだろうという感じでした。

 

「AV女優と会ってみたい」という男性はPCMAXで活動していれば会える日が来るかもしれませんね。

 

私は恋人にするなら普通の職業の人が良いので、AV女優さんは避けて活動をしますが・・・(笑)

 

 

バナー

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top