恋活サイトや恋活アプリにおける業者、サクラの存在

恋活サイトや恋活アプリに業者、サクラは存在するの?

男性

 

恋活サイトや恋活アプリにはサクラは存在しません。

 

サクラが存在するのは詐欺サイトや知名度の低い出会い系サイトです。

 

元々そのようなサイトは女性会員さんがほとんど登録(もしくは皆無)していない為、サクラを使って男性会員さんの気を惹かせて騙そうとするのです。

 

ですから恋活サイトや恋活アプリのように真面目な恋活、婚活の為のサイトではサクラはいません。

 

仮にいたとしても恋活サイトや恋活アプリは信用が第一です。

 

現在はネットの口コミですぐに噂は広まってしまう時代です。

 

そのようなサクラがいた場合はすぐにその恋活サイトや恋活アプリは潰れてしまうでしょう。

 

よって恋活サイトや恋活アプリにはサクラはいないという見解で間違いないでしょう。

 

問題は業者です。

 

業者は多かれ少なかれ恋活サイトや恋活アプリには存在します。

 

これはフェイスブックから登録するタイプの恋活サイトや恋活アプリにも存在します。

 

業者は恋活サイトや恋活アプリ内では怪しい行動を見せません。

 

それはスタッフに監視されていることを知っているからです。

 

怪しい行動をしてスタッフに見つかり、強制退会または永久追放でもされたらそこの恋活サイトや恋活アプリでは活動できなくなってしまいますからね。

 

そういう行動はは業者も考えて行動しているようです。

 


そもそも業者の目的は?

 

ではなぜそのようなリスクを犯してまで業者は恋活サイトや恋活アプリに紛れ込もうとするのでしょうか。

 

業者の目的は主に詐欺サイトへの誘導になります。

 

その一連の流れはこうです。

 

会員さんとコミュニケーションを取り、信用を得たところで詐欺サイトに誘導。

 

会員さんが詐欺サイトへ入会したら高額な入会金を請求&または高額な利用料金を請求する。

 

このような流れになります。

 

いったいどれくらい高額な料金を請求されるのかというと「約7万〜10万前後」が多いようです。

 

また通常20万から半額にするといったセールも行っている詐欺サイトも多いです。

 

もちろんこれはセールではなくて、元々の高額な金額をあたかも安く見せかけるためだけの詐欺セールです。

 

また登録時に電話番号を登録してしまうと、その詐欺サイトスタッフから支払いの催促の電話がかかってくることもあります。

 

もちろんこうなってしまってもお金は一円も払ってはいけません。

 

警察に相談しましょう。

 

また手のこんだ業者だとメッセージの段階で詐欺サイトに誘導しません。

 

実際に会員さんと会ってデートを重ね、信用を得た後にお金に関する話を出します。

 

「手術をしなければいけなくなり30万必要になった」「借金があってどうしてもすぐに10万必要」

 

このような話が多いようです。

 

請求してくるのはどれも高額が多いです。

 

このような手口は近年出てきた手口です。

 

PCやスマホの普及によってネットに触れる機会が多くなり、このような詐欺による手口による知識も広がっています。

 

以前では通用した手口が現在では通用しなくなっています。

 

その為、業者もあらゆる手口を考えて後者のような手口を使うようにもなってきているわけです。

業者の見分け方は?

 

業者は恋活サイトや恋活アプリ内ではなかなか怪しい行動を見せない為、スタッフが監視していても業者だと分かりません。

 

ですから業者に騙されない為には自分でしっかりと自己防衛していく必要があります。

 

もちろん業者には特徴があります。

 

特徴を知っておくことによってその人が業者かどうではないかある程度分かります。

業者の特徴@すぐに他のサイトに誘導してくる

 

これはかなり典型的な例です。

 

恋活サイトや恋活アプリ内でメッセージを交換し初めてすぐに他のサイトに誘導しようとしてきます。

 

「○○さんと出会ったから退会するね♪ここのサイトに登録してるからこっちで話そう♪名前は〇〇で検索してね♪」

 

このような感じです。

 

そしてこちらの返答を待たずにすぐに退会するのも特徴です。
 
本当にすぐに退会してしまうのでこちらとしてもその人ともっと話したいのであれば追いかけるしかないですよね。

 

その追いかけたサイトが詐欺サイトというわけです。

 

また直接詐欺サイトは経由しないといったパターンもあります。

 

一度、LINEやメールアドレスを交換した後にしばらくメッセージ交換をしてそこから詐欺サイトに誘導します。

 

この方が実際にLINEやメールアドレスを交換しているので信用が得やすいからです。

 

もちろんこのLINEやメールアドレスはその人個人のものではなく、詐欺サイトが用意したものです。

 

このような手口は業者の典型的な手口です。

業者の特徴A写真が美男美女

 

やはり写真が良くないと会員さんが興味を持ってくれない為、業者の写真は基本的に美男美女です。

 

それもモデルさんのようなルックスの写真を用意してくるので、この点は結構分かりやすいです(笑)

 

おそらくどっかのサイトからそのままパクってきた写真を用意してるんでしょうね。

 

大抵が違和感を感じるくらいの美男美女の写真なので、慣れている人ならその時点で怪しいと感じるはずです。

 

もちろん一般の会員さんの中にもモデルのような人もいます。

 

恋活サイトや恋活アプリでも本当にルックスが良い人が普通に登録していますからね。

 

ですので、これだけで業者とは言い切れませんがこのような会員さんがいた場合は少し身構えていましょう。

業者の特徴Bやたらと褒めてくる、持ちあげてくる

 

メッセージ交換中はこちらを不自然なほど褒めたり持ちあげたりします。

 

「○○さんとお話しできて嬉しい♪とても楽しいです♪」

 

「○○にはとても惹かれます。すごく楽しいです♪」

 

などこちらの気分が良くなるような内容を織り交ぜてきます。

 

このへんはキャバクラやホストクラブと一緒ですね。

 

こちらの気分を良くしておいて自分に惚れさせてから詐欺サイトへの誘導や高額なお金の請求をするためです。

 

世の中そんな上手い話はありません(笑)

 

やたらと褒めたり持ちあげたりしてくる会員さんがいたらもしかしたら業者かもしれません。

業者の特徴C返信が早い、またはメッセージが連続で送られてくる

 

これも業者の特徴の一つです。

 

業者はこちらと連絡が途絶えてしまっては次のステップに行けません。

 

ですからあらゆる手段でこちらとの関係を繋ぎ止めておこうとするのです。

 

基本的に業者は会社に所属していてパソコン一台で何人もの会員さんとやりとりしています。

 

実際の仕事が「会員さんとメッセージ交換をすること」なので、常にパソコンの前にいることも珍しくありません。

 

ですから返信は基本的にとても早いです。

 

返信が遅いとこちらとのメッセージ交換が途絶えてしまうこともありますから業者も必死です。

 

またこちらの返信が遅いと連続でメッセージが来ることもあります。

 

「○○さんの返信がないから寂しくてメッセージ送ってしまいました・・・」

 

「返信がないので心配でメッセージしました・・」

 

このような内容のメッセージを送ってなんとかこちらとの関係が切れないようにしてきます。

 

これらも業者の特徴なので覚えておくと良いでしょう。

実際私が業者に遭遇した話

女性

 

とある平日の朝(笑)

 

私はいつものように色々な恋活サイトや恋活アプリにログインして会員さんを検索していました。

 

その中で気が合いそうな会員さんがいたので「いいね」をしました。

 

その会員さんの写真は海外に一人旅にでも言ったのか、海外で自撮りした写真でした。

 

よくいるモデルさんのような感じではなく、自撮りです。

 

でも容姿はとても可愛らしくモデルさんのようでした。

 

あからさまなモデルのような感じではなく、近くにいそうな美人さんといった感じです。

 

ほどよくしてその人とマッチングすることができました。

 

こんな美人さんとマッチングできて嬉しく思っていました。

 

しかもすぐに相手からメッセージが来ました!

 

女性の方からメッセージが来るなんて本当に珍しい!しかもこんな美人さんからメッセージが来るなんて!

 

ただ私はその恋活サイトや恋活アプリに関してはまだ無料会員で活動したいた為、メッセージを見ることができませんでした。

 

有料会員になろうか迷っていたところ、再びその美人さんからメッセージが!

 

私のような人にこんな美人さんが2回もメッセージを送ってくるなんて・・・・・これは本当に珍しいことでした。

 

もしやこの美人さんとお付き合いすることができる?

 

とりあえず有料会員になろうか考えていたところその恋活サイトや恋活アプリからメッセージが届きました。

 

「○○さんは強制退会になりました。〇〇さんに気を付けてください。」

 

!!

 

そうです、その美人さんは強制退会になってしまったのです。

 

おそらく私以外にも色々な人にメッセージを送って活動していた業者だったのでしょう。

 

今思うと確かに女性の方から2回も一方的にメッセージが来るなんて初めてのことでした。

 

しかもプロフィールを見てみるとフェイスブックの友達が10人以下。

 

見事に業者の特徴と合致した人物でした。

 

結局無料会員のままでしたのでメッセージ内容を見ることはできませんでしたが・・・・業者じゃなければ恋に落ちていたと思います・・・・

 

それと同時に恋活サイトや恋活アプリのセキュリティの高さを身を持って感じました。


しっかりと知識を付けて自己防衛を

 

恋活サイトや恋活アプリを利用していて業者に出会ったという話はちょくちょく聞きます。

 

実際にネットの口コミにも業者に出会ったという話を目にします。

 

私の前の会社の先輩も恋活サイトや恋活アプリを利用していて業者に出会ったそうです。

 

異性に慣れていない少し変わり者の先輩でした。

 

その先輩は詐欺サイトに誘導してくるような業者ではなく、実際に会って金銭を要求してくるパターンだったそうです。

 

メッセージ交換を続けて、2回ほどデートした後に高額な壺を買わされそうになったとのことです(笑)

 

いまどき壺って・・・と思いましたが(笑)

 

まあその人が業者かというと微妙なところかもしれないんですけどね^^;

 

もしかしたら怪しい宗教に入っていてそれで壺を売ろうとしていたのかもしれませんし。

 

いずれにせよ「恋活サイトや恋活アプリには多かれ少なかれ業者はいる」ということを頭に入れて恋活や婚活していくことが大切です。

 

バナー

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top