恋活サイトでの写真についての疑問を詳しく解説

どんな写真を載せればいいのか。

カフェ

 

恋活サイトや恋活アプリに載せる写真って本当に悩みますよね。

 

その写真を見て女性はプロフィールや自己紹介欄を観覧し「いいね」を押すかどうか迷うわけですからサイトに載せる写真は重要です。

 

メインの写真ならなおさら迷うのは当然ですよね。

 

基本的にはメインの写真には顔が分かるもの、サブ写真には普段のプライベイトが分かる写真を載せるのが良いです。

 

顔を載せるのはちょっと抵抗があるという方は顔を載せなくても良いですが、残念ながら女性とマッチングできる確率は減ってしまうでしょう。

 

顔も分からないような人にいいねを押したいという女性はどれくらいいるでしょうか。

 

おそらく多くはいないでしょう。お金持ちや社長等の特別なステイタスある方は別だと思いますが・・・

 

なので基本的にはメイン写真には顔が分かるものを載せるようにしましょう。

 

問題はどんな写真を載せるかです。


メイン写真は基本的に自撮り写真を選ぶ

男性

 

女性はよくメイン写真にはアップの顔写真、サブ写真には全身が分かる写真を載せていたりします。

 

もちろんこれは検索する方にとってはとても良いのですが、男性が同じようなことをやると逆効果になってしまう可能性もあります。

 

結論から言うと顔のアップの写真を自撮りする場合はカメラ目線でキリッと格好つけて撮っていいのはイケメンのみです。←重要です。

 

容姿に自信があるのならば良いのですが女性にナルシスト扱いされてしまう可能性があるからです。

 

爽やかな笑顔の写真がおすすめ

 

男性

 

一番のおすすめは笑顔の写真になります。

 

女性は顔がアップになっている写真を載せているのに男性はダメなの?と思われるかもしれませんが、そうなんです。ダメなんです。

 

大変理不尽に思われるかもしれませんが、女性は毎日メイクをして髪を整え、ファッションにも気を使っています。

 

またきれいになる為に美容にも気を使っており、美容サプリや美容用品の売れ行きは男性の比ではありません。

 

女性は男性よりも圧倒的に自分の容姿に対してお金をかけているのです。

 

ですから当然、顔をアップにした写真を載せても嫌悪感を感じないのです。

 

なぜなら女性ならみんな容姿に気を使っていてナルシストである事が当然だからです。

 

明るい場所で撮影しよう

 

光量が多いとそれだけで表情が明るく見えますし肌もキレイに見えますので好感度もアップします。

 

スマホ撮影時には明るさモードで明るさを調整する事ができますが、自然の光量の方がよりナチュラルに撮影する事ができます。

 

体がきちんと目覚めている晴れの日の昼間に撮影するのがベストの時間帯と言えます。

 

ナルシスト感が出ないようにしよう

 

男性

 

女性はナルシストな男性が大嫌いです。

 

その理由は様々ですが、主な理由として「女性でもないのに自分に見惚れて女々しくて気持ち悪い」という意見が多いです。

 

しかし実際には容姿に気を使って髪型やファッションを整えたほうがモテますよね。

 

本当にややこしいのですが、これは女性ならではの感覚です。仕方のないことなのです。

 

ですので髪型やファッション等、容姿には気を使いつつメイン写真で顔のアップを使う場合もナルシストっぽさが出ないように気を付けましょう。(結構マジで言っています)

 

アプリ加工は「きもい」と言われる原因に

 

10代から20代の女性に流行っているのが撮影した写真を加工できるアプリです。

 

顔に色々な加工をする事ができ様々な可愛らしい加工ができる為若い女性に大人気です。

 

このような流行りは大抵女性から男性に伝わりますから当然若い男性も加工アプリを使っている人もいます。

 

しかし男性がこのような加工アプリを使って加工した写真をプロフィール画像に設定してしまうとほとんどの女性が嫌悪感をあらわにします。

 

ナルシスト男性を嫌う理由と同様の「男の癖に加工はきもい」とレッテルを貼られてしまう事が多いので注意しましょう。

 

自撮りが難しい場合

 

自撮り写真が難しい人は普段の自分が分かる全体像の写真を使うのが良いですね。

 

友人といてリラックスしている時の自分や、趣味を楽しんでいる時の自分などナチュラルな写真が女性には好まれます。

 

女性からしてもメイン写真で顔が写っていると安心して警戒心が解けますので必ずメイン写真には「顔が分かるもの」を使うようにしましょう。


サブ写真も充実させた方がマッチング率が上がる

男性

続いてサブサブ写真を設定していきましょう。

 

サブ写真とは自分のプロフを観覧した時に表示される一覧の写真の事です。

 

こちらも普段の自分が写っている写真を2〜3枚は入れたいところです。

 

メイン写真の1枚だけでは写真の写り等もありはっきりと容姿が伝えられないからです。

 

サブ写真で2〜3枚あれば相手に自分の容姿がどんなものであるかある程度伝えることができます。

 

またサブ写真も多ければ多いほど相手に自分が普段どんなことをしているかや生活感を伝えられる為アピールになります。

 

サブ写真もなるべく多くの写真を登録するようにしましょう。

 

サブ写真相手の不安を解消させる為にも重要

 

ネットでの出会いは見ず知らずの相手と連絡を取り合う事になる為、不安な事も多いものです。

 

男性よりも女性の方がより不安を強く持っている為、このような不安を解消させてあげる事が大切です。

 

不安を解消させる事ができればLINE交換、メールアドレス交換へと進展していきます。

 

不安を解消させてあげる事で誰でもできるのがサブ写真を充実させる事です。

 

写真が多ければ多いほど自分が普段どんな事をしているか相手に伝える事ができますよね。

 

サブ写真登録は面倒くさいですがこれからの進展を望むならば必ず登録しておきましょう。

 

プライベートが分かる写真を登録しよう

 

旅行に行った時の写真、キャンプを楽しんでいる写真、スポーツをしている写真、なんでも構いません。

 

休日にどんな事をしているか分かる写真を登録しましょう。

 

プライベート写真を登録する事で普段自分がどんな事をしているか相手にも知らせる事ができます。

 

バナー

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 r
page top