恋活サイトや恋活アプリでより多くの「いいね」をもらう方法4選!

いいねをもらいたい!

女性

 

恋活サイトや恋活アプリでいいねがまったくもらえない人、多くもらえる人にはそれぞれ特徴があります。

 

いいねが来ないよりはいいねが来るほうがもちろん恋愛のチャンスが広がります。

 

基本的には男性よりも女性のほうがいいねをもらう数は多いです。

 

それはリアルの恋愛でも恋活サイトや恋活アプリを通しての恋愛でも基本的には男性が追う側、女性が追われる側だからです。

 

女性のほうからいいねをするのが恥ずかしいと思っている方も少なからずいます。

 

またガツガツしているように思われたくないという気持ちからいいねを押すことをためらってしまっている女性もいるようです。

 

ただ、いいねが来るということは相手が自分に対して興味や好意があるという印でもあります。

 

なによりもいいねが来たら純粋に嬉しいですよね。

 

しかしいざ恋活サイトや恋活アプリに登録してみても「いいね」がまったく来ないでマッチングできないままそのままフェードアウトしてしまうという方もいます。

 

せっかく恋活サイトや恋活アプリに登録したのですからそのような結果は悲しすぎます。

 

やはり退会する時は恋人を作ってからにしたいものですよね。

 

今回はいいねが全然もらえず悩んでいる方向けの記事です。

 

いいねをもらえる人の特徴を今回の記事ではまとめていきます。

 


プロフ写真を充実させる

プロフ写真というものはいいねをもらう上で大切です。

 

むしろ恋活サイトや恋活アプリに登録して恋活や婚活をする上で必須と言ってもいいでしょう。
 
相手はプロフの写真を見てあなたの事をどういう人物なのか判断して、いいねを押すかどうか考えます。

 

容姿は関係ありません。

 

恋活サイトや恋活アプリで恋活や婚活をする目標は恋人を作るためです。ましてやネットを通しての出会いです。

 

相手は少なからず警戒しています。

 

その警戒を解く意味でも顔写真は必ず載せるようにしましょう。

 

そもそも顔も分からない人間にいいねを押そうと思う人はどれくらいいるのでしょう。

 

約9割の方がメインのプロフ写真には顔を載せていますから、いいねを多くもらいたい方は載せるようにしましょう。

 

どうしても載せたくない場合は男性の場合は全体像が分かる写真でも良いです。

 

女性は若い方なら加工した画像でも良いでしょう。それかプリクラ等で撮った写真ですね。

 

それでも載せたくない方は顔の写っていない全体像ですね。こうなるとやはりいいねをもらえる数は極端に減ってしまうと思いますが・・・・。

 

メインの写真に顔写真を載せたら次はサブ写真です。

 

サブ写真には全体像や休日に遊びに行った時に撮った写真などを載せましょう!

 

休日に何をしているのかプライベイトの写真を公開することによって、相手に自分がどのような人間か伝えることができます。

 

その結果相手の警戒心を少しでも和らげることができます。

 

そして相手が自分に興味や好意を持ってくれればいいねを押してもらえます。

 

サブ写真も重要で、少なくとも8枚以上は欲しいところです。

 

多ければ多いほど恋活に対して真面目に取り組んでいる会員さんと見られます。

 

これに対しては完全にメリットしかありませんのでぜひやってみてください。

自己紹介欄を充実させる

 

いいねを多くもらうには自己紹介欄を充実させることです。

 

プロフ写真の項目でもお話ししましたが、やはりネットの通しての出会いで大切なことはいかに相手の警戒心を解くかにあります。

 

また自己紹介欄を充実させることで恋活や婚活を真面目に頑張っている会員さんとして見てもらえます。

 

自己紹介欄を見た相手が自分のことを気に入ってくれればいいねを押してもらえる確率は上がります。

 

しかし自己紹介欄をいざ埋めようとしても以外と何を書いていいか分からないという人も多いです。

 

大まかに自己紹介欄にどのようなことを書けばいいのか説明していきたいと思います。

 

趣味

 

趣味

 

趣味や好きなことは必ず書くようにしましょう。

 

それは普段何をしてどんなことが好きなのか入れることによって気が合いそうか、話が合いそうか判断がしやすくなるからです。

 

また趣味や好きなことが合う場合、初めての会話でもその話題を話せば会話に困ることはありません。

 

相手にとってもマッチング後のメッセージ交換で好きな趣味や好きなことを話すことは心地よいでしょう。

 

その後発展して初めてのデートの時でもお互いの趣味や好きなことが合えば行先もおのずと趣味や好きなことが関係している場所になる確率が高いです。

 

例えばお酒が好きならば初デートはお酒を飲んで楽しく会話。

 

ボウリングが好きならば初デートはボウリングといった感じです。

 

お互いに好きなことが一致していますので楽しくデートもできますね。

 

楽しい時間を過ごすということはその後の恋愛にも発展しやすいですよね。

 

ということで趣味や好きなことは必ず書きましょう。

 

自分の恋愛観、好みの異性

 

恋愛観

 

恋活サイトや恋活アプリの自己紹介欄ですから恋愛観や好みの異性についても書くようにした方が良いでしょう。

 

恋愛観や好みの異性と書くことにより、恋愛対象になりえるかの判断を相手がしやすくなります。

 

例えば優しい人が好きとですと書いておけばいいねを押してくれる人の性格も優しい人が多くなるでしょう。

 

相手も自分と恋愛観や好みが合う人でないと恋愛に発展するか分からないのでいいねを押しにくくなります。

 

恋愛観や好みの異性についても自己紹介欄に書くようにしましょう。

 

仕事のこと

 

仕事

 

仕事をしている方は週の多く時間を仕事に当てているはずです。

 

仕事=どんな人なのかのイメージになります。

 

特に女性は男性がどんな仕事をしているのか気にしています。

 

それは将来=結婚に対して意識しているからです。

 

また誰にでもできないような仕事をしている場合、それを男性の能力として見ています。

 

いわゆるステイタスですね。

 

多少容姿や性格に問題があるような男性でも、医者や社長等の仕事をしている場合女性にモテます。

 

男性からしたら性格とかじゃなくてソコかよ!お金かよ!となってしまうと思います。

 

しかし女性は男性よりも現実的です。

 

少し恋愛の話とは脱線してしまいますが、大昔人間が暮らしていた生活パターンとして男性が狩りに行っている間女性は家で子供の世話や掃除、炊事をしていました。

 

現在に置き換えると男性の狩りが仕事になります。

 

狩りにいって大物の獲物を仕留めたということは現在でいうと、大金を稼いだということになるんです。

 

ですのでこれは実はごく自然なことになります。

 

特に自分が男性で社会人の場合、自己紹介欄に仕事のことは必ず書いておきましょう。

自己紹介欄に書いてしまう

カップル

 

いいねを多くもらうために実は有効なのが自己紹介欄に「気軽にいいねをください」と書いてしまうことです。

 

恋活サイトや恋活アプリに登録して、会員さんを検索していると度々このようなことを書いている会員さんが見られるはずです。

 

単純に「気軽にいいねをください」と書いてあれば、いいねをたくさん押されることによって迷惑と思われないんだなと受け止めることができ、本当に気軽にいいねをしてみようかなという気分になりますよね。

 

実際に「気軽にいいねをください」と自己紹介欄に書いている会員さんはやはり、いいねを多くもらっている人が多いです。

 

いいねを多くもらう為にはこのようなことを自己紹介欄に書くことも効果的です。


あしあとを付ける

あしあと

 

プロフを閲覧するとあしあとが付きます。

 

あしあとを付けるとマイメニューでどんな人があしあとを付けたか見ることができます。

 

相手が自分のあしあとを追って気に入ってくれればそこでいいねを押してもらえます。

 

ですので、あしあとを多く付けることでいいねがもらえるチャンスが増えるんです。

 

これは難しく考えることはありません。

 

恋活サイトや恋活アプリで真面目に恋活や婚活していれば必然的にあしあとは多くなりますね。

 

恋活サイトや恋活アプリで真面目に恋活や婚活をすることがいいねを多くもらうことに繋がるんです。


まとめ

 

ここまでいいねを多くもらうための方法を説明しました。

 

説明したことを実行すれば必ず今よりもいいねをもらえる数が増えるはずです。

 

恋活サイトや恋活アプリの場合、いいねをもらってマッチングしなければそこからの発展はまったくありません。

 

最終的には恋人は一人になりますが、それまでの過程は多くある方が私は良いと思っています。

 

気が合う相手と知り合う可能性も増えますし、自分の理想の相手と知り合う可能性も増えます。

 

なのでぜひいいねを多くもらう為に恋活や婚活を頑張ってほしいと思います。

 

バナー

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top