恋活サイトにも遊び目的の人は存在します。その見極め方を解説

遊び目的の男性とつながらない方法とは

バナー

 

恋活サイトではほとんどのサイトで24時間スタッフが会員さんの監視をしています。

 

そこで迷惑な会員さん、怪しい会員さんがいればまずは運営スタッフ警告をします。

 

さらに迷惑な行動を続けるようであれば強制退会をさせるといった措置を取っています。

 

しかし遊び目的の人の場合、実際にマッチングして出会うまでは真面目に恋活や婚活をしている会員さんそのものの為運営スタッフスタッフも対処できません。

 

そこが遊び目的の人の厄介なところです。

 

恋活サイトは出会い系サイトとの違いをはっきりと区別はしていますが、このような会員さんがたまに紛れ込んでしまうのも事実です。

 

むしろ遊び目的の会員さんにとっては真面目に恋活や婚活をしている会員さんの心理を利用して体関係に持ち込むといった悪い人もいるようです。

 

もちろん男女のことですからお互いの合意があればそのような関係になってしまうのは仕方のないことかもしれません。

 

しかし真面目に恋愛をしたいのにそのような会員さんに引っ掛かってしまってはほんとうに迷惑ですよね。

 

男性の場合は初めは遊び目的でなくてもどうしても女性とは体の関係になりたいものです。

 

そのような生き物なのでこれは仕方がありませんが体の関係になってしまった場合、傷付くのはほとんどの場合女性です。

 

そして真剣に恋活・婚活をしているのに遊び目的の男性と会ってしまうのはなにより時間の無駄です!

 

今回はこのような男性と繋がらない方法、そして遊び目的の男性、体目的の男性の見分け方について説明していきたいと思います。

 


遊び目的の男性がいない恋活・婚活サイトを利用する

男性

 

実は恋活・婚活サイトと言っても遊び目的の男性が集まりやすいサイトがあることを知っていましたか?

 

ズバリ遊び目的の男性を回避する一番の方法はこのような男性がいないサイトを利用することです!

 

単純に遊び目的の男性が登録しているサイトを利用すればこのような男性とマッチングして繋がってしまうこともありますが、遊び目的の男性がいないサイトを利用していれば誰とマッチングしようとも大丈夫ですよね。

 

遊び目的の男性を見分けることも大切ですが、もっとも大切なことはこのような男性がいないサイトを利用することなのです。

 

遊び目的の男性が登録しやすいサイトとは

 

ではどのようなサイトに遊び目的の男性が集まりやすいのでしょうか。

 

私は恋活・婚活サイトを約10年間利用していますが遊び目的の男性が集まりやすいサイトとそうでないサイトにははっきりとした違いがあります。

 

40個以上のサイトを利用してきた経験と口コミや評判から遊び目的の男性が集まりやすいサイトの特徴をあげてみました。

 

ボタン

ポイント制の出会い系サイト

 

ボタン

男性の利用料金が安いサイト

 

ボタン

とにかく多くの会員さんを集めているサイト

 

ボタン

若者が多く気軽に出会えるシステムがあるサイト

 

遊び目的の男性が多く集まってくるサイトにはこのような特徴があります。

 

あなたが利用しているサイトはだいじょうぶですか?

 

有名なサイトだからといって安心してはいけません。

 

有名なサイトだからこそ遊び目的の男性が集まってきてしまうこともあるのです。

 

具体的にサイト名を見てみましょう。

 

ボタン

ペアーズ・・・3か月プランの男性利用料金がトップクラスに安く、遊び目的の男性でも利用がしやすい。

 

ボタン

タップル誕生・・・男女ともに気軽に利用している人が多い。またおでかけ機能で当日すぐ会えることから遊び目的の男性も集まりやすい。

 

ボタン

マッチブック・・・若者が多く友達作りや飲み友作りとして利用している人もいるため、男性も気軽に登録してきやすい。

 

ボタン

クロスミー・・・10代から20代の若者が多くすれ違い機能ですぐに会おうとする男性も多い。

 

ボタン

ポイボーイ・・・女性が気軽に利用しているため男性も同じく気軽に利用している人が多い。

 

ボタン

YYC、PCMAX、ハッピーメール・・・出会い系サイトなので男女ともにアダルト目的で利用している人も多い。

 

出会い系サイトが男女ともに遊び目的で利用している人が多いのは分かると思いますが、ペアーズやタップル誕生は意外だったのではないでしょうか。

 

もちろん遊び目的の男性が多いというわけでもありませんしほとんど人が恋活・婚活として利用はしています。

 

しかし恋活・婚活サイト全体から見るとやはりこれらのサイトは遊び目的の男性が登録してきやすいです。

 

遊び目的の男性がほぼいないサイトとは

 

一方で遊び目的の男性がほぼいないサイトも存在します。

 

もちろん完全にいないというわけではありませんが、遊び目的の男性が集まりにくいサイトというのも存在しているのです。

 

そして遊び目的の男性が集まりにくいサイトにも特徴があります。

 

ボタン

男性の利用料金が高いサイト。

 

ボタン

女性もメッセージ交換するには有料会員になる必要があるサイト。

 

ボタン

婚活サイト。

 

真剣に恋活・婚活がしたい女性は遊び目的の男性が集まりにくいこのような特徴があるサイトを利用する必要があります。

 

今回は特に遊び目的の男性が少なく真剣に恋活・婚活ができるサイトをランキング形式で紹介します。

 

5位 イヴイヴ

 

イヴイヴ

 

登録方法 フェイスブック認証・メールアドレス・ツイッター認証
累計会員数 非公開
特徴 完全審査制アプリなので安心
オススメ利用目的 友達探し〜恋活
男性利用料金 無料(マッチング後メッセージ交換をするには有料会員になる必要があります。)
男性有料会員プラン 1ヶ月プラン3600円/月・3ヶ月プラン3200円/月・6ヶ月プラン2800円/月
男性有料会員特典 メッセージ交換無制制限
女性利用料金 完全無料

 

利用する前は気軽な恋活アプリと思っていましたが、利用してみると良い意味で見事に裏切られたアプリです。

 

まず登録するには運営スタッフと既存ユーザーによる多数決が半数を超えないと登録するができません。

 

さらにはメッセージ交換をするには年齢確認をする必要があるのですが、提出する身分証明書もすべて写っていないといけません。

 

完全審査制と年齢確認の基準の厳しさから真剣に恋活・婚活をしている会員さんが多いアプリです。

 

ボタン

イヴイヴを33歳フツメンが本気でやってみた結果

 

 

4位 ユーブライド

 

ユーブライド

 

登録方法 フェイスブック認証・メールアドレス
累計会員数 1110万人
特徴 恋活サイトと同じ使い方で利用できる気軽な婚活サイト・アバター利用で顔写真がなくても活動できる・IBJグループが運営
オススメ利用目的 婚活
男性利用料金 無料(マッチング後メッセージ交換するには有料会員になる必要があります。)
男性有料会員プラン 1ヶ月3980円/月・3ヶ月2970円/月・6ヶ月2320円/月・12ヶ月2150円/月
男性有料会員特典 メッセージ無制限・メッセージ付きいいね機能追加・公開範囲設定機能追加・相手の利用プラン確認機能追加
女性利用料金 無料(マッチング後メッセージ交換するには有料会員になる必要があります。)
女子有料会員プラン 1ヶ月3980円/月・3ヶ月2970円/月・6ヶ月2320円/月・12ヶ月2150円/月
女性有料会員特典 メッセージ無制限・メッセージ付きいいね機能追加・公開範囲設定機能追加・相手の利用プラン確認機能追加

 

ユーブライドは累計会員数が1110万人を超えている婚活サイトです。

 

恋活サイトではなく婚活サイトなので遊び目的で利用する男性はほぼ集まってきません。

 

女性はメッセージ交換をするには有料会員になる必要がありますが、相手が有料会員かつ初回にメッセージをくれた場合のみ無料会員のままでもメッセージ交換をすることができます。

 

プロフィール写真を用意されているアバターにして活動をしている会員さんも多いため顔写真を載せたくないという人にもオススメです。

 

ボタン

ユーブライドの特徴、口コミ、料金まとめ

 

 

3位 ゼクシィ縁結び

 

ゼクシィ縁結び

 

登録方法 フェイスブック認証・メールアドレス認証
累計会員数 110万人
特徴 恋活サイト同様に気軽に利用できる婚活サイト・リクルートグループが運営
オススメ利用目的 婚活
男性利用料金 無料(マッチング後メッセージ交換をするには有料会員になる必要があります。)
男性有料会員プラン 1ヶ月3980円/月・3ヶ月3600円/月・6ヶ月3300円/月・12ヶ月2400円/月
男性有料会員特典 メッセージ無制限・検索結果の上位表示・相手のいいね数表示・並び替え機能追加
女性利用料金 無料(マッチング後メッセージ交換をするには有料会員になる必要があります。)
女性有料会員プラン 1ヶ月3980円/月・3ヶ月3600円/月・6ヶ月3300円/月・12ヶ月2400円/月
女性有料会員特典 メッセージ無制限・検索結果の上位表示・相手のいいね数表示・並び替え機能追加

 

ゼクシィ縁結びはゼクシィ恋結びの婚活版です。

 

女性も男性とメッセージ交換をするには有料会員になる必要があるので婚活に真剣な人だけが登録しています。

 

婚活に真剣な女性が登録しているということは男性も婚活に真剣な人が集まりやすいです。

 

また婚活に真剣な会員さんのサポートが手厚いのもゼクシィ縁結びの特徴です。

 

多くの会員さんを集めることはなく婚活意欲が高い会員さんのみを集めているサイトでもあります。

 

ボタン

ゼクシィ縁結びを利用してみた!料金や年齢層、口コミまとめ!

 

 

2位 マッチドットコム

 

マッチドットコム

 

登録方法 メールアドレス
累計会員数 180万人(日本登録数)
特徴 半額クーポンで業界最安値の利用料金・世界25か国でサービスを展開
オススメ利用目的 恋活〜婚活
男性利用料金 無料(マッチング後メッセージ交換をするには有料会員になる必要があります。)
男性有料会員プラン 1ヶ月3980円/月・3ヶ月2793円/月・6ヶ月2467円/月・12ヶ月1750円/月
男性有料会員特典 メッセージ無制限・あしあと確認機能追加・お気に入り確認機能追加
女性利用料金 無料(マッチング後メッセージ交換をするには有料会員になる必要があります。)
女性有料会員プラン 1ヶ月3980円/月・3ヶ月2793円/月・6ヶ月2467円/月・12ヶ月1750円/月
女性有料会員特典 メッセージ無制限・あしあと確認機能追加・お気に入り確認機能追加

 

世界25ヶ国で愛用されている恋活・婚活サイトです。

 

ゼクシィ縁結び同様に女性も男性とメッセージ交換をするには有料会員になる必要がありますが無料で手に入れることができる半額クーポンでお得に利用することができます。

 

半額クーポンを利用すると業界最安値になり、一見すると遊び目的の男性が集まりやすいと思いきやマッチドットコムは違います。

 

サイトのデザインが非常にシンプルで恋活や婚活以外の利用が非常にしにくいデザインなのです。

 

友達募集や飲み友募集として利用すると完全に浮いてしまうためこのような目的で利用している人はほぼいないサイトです。

 

ボタン

【2018年度版】マッチドットコムの半額クーポンはいつまでOK?確実に半額にするための方法とは

 

 

1位 Omiai

 

Omiai

 

登録方法 フェイスブック認証
累計会員数 300万人
特徴 フェイスブック認証型恋活サイトの先駆け・会員さんの活動意欲が高い
オススメ利用目的 恋活〜婚活
男性利用料金 無料(マッチング後メッセージ交換をするには有料会員になる必要があります。)
男性有料会員プラン 1ヶ月3980円/月・3ヶ月3320円/月・6ヶ月1990円/月・12ヶ月1980円/月
男性有料会員特典 メッセージ無制限・いいね数表示・ログインボーナス(40いいね=4000円分)
女性利用料金 完全無料

 

2018年2月からすべての女性が完全無料で利用できるようになった恋活・婚活サイトです。

 

男性の利用料金がほかのサイトに比べても高いので気軽な利用を考えている人はほかのサイトに行きます。

 

また以前から30代の女性が男性とメッセージ交換をするには有料会員になる必要があったため元々遊び目的の男性が登録してきにくいサイトでした。

 

さらにOmiaiというサイト名から男女ともに真剣に恋活・婚活がしたい人が集まっています。

 

フェイスブック認証型のサイトで一番初めにサービスを開始したのがOmiaiで累計会員数も業界2位の300万人を超えておりオススメできるサイトになっています。

 

ボタン

Omiaiは女性に人気!実際に試してみた!

 


遊び目的の男性の見分け方5選!

男性

 

実際にさきほど紹介したサイトを利用していればほぼ遊び目的の男性と繋がってしまうことはありません!

 

しかしすでにほかのサイトで気になる男性とマッチングしている場合にはその男性が本気なのか遊びなのか気になりますよね。

 

また今後サイトを利用していく中で遊び目的の男性の特徴を知っておくことは自分の身を守るうえで絶対に必要なことです。

 

遊び目的の男性には主に5つの特徴があります。

 

すぐに会おうとする

 

男性

 

マッチングしてからすぐに会おうとする男性は少し注意が必要です。

 

男性がすぐに会おうとするのはヤりたいからです。

 

すぐに会いたい=すぐにヤりたいというわけです。

 

好みの男性からマッチングしてからすぐに会おうと言われたら少し冷静に考えてください。

 

女性としてもすぐに会うことに応じてしまうと男性に軽い女と見られてしまいます。

 

軽い女と見られてしまうとそこから彼女に発展するのは難しくなります。

 

男性は軽い女はすぐにヤらせてくれる女をしか思っていません。。

 

逆にガードが固い女は他の男に言い寄られても体を許さない為、彼女にしたい女となるわけです。

 

しかしすぐに会おうとするからといって、それが必ずしも遊び目的や体目的とは限りません。

 

理由は次の項目で説明します。

 

会う場所が居酒屋やカラオケ、漫画喫茶(個室)

 

男性

 

会う場所が居酒屋、カラオケ、漫画喫茶(個室)の場合、遊び目的や体目的の可能性があります。

 

居酒屋の場合はお酒が入る為、お酒に酔ってしまうと理性がきかなくなりそのままホテルへといったことになりかねません。

 

遊び目的の男性の場合、女性がお酒を飲むとエロくなるしムードも良くなるということは知っていますからソコを狙ってきます。

 

もちろん双方が単純にお酒好きの場合は例外ですが、下心を持ちながら居酒屋に誘ってくる遊び目的の男性は多いです。

 

カラオケの場合はやはり個室ということで男性は女性への密着が多くなりがちです。

 

遊び目的の男性の場合、女性に密着して女性をその気にさせて流れでホテルへ・・・・と考えています。

 

チャラ男がよく使う手なので女性は覚えておきましょう。

 

カラオケの場合も双方が単純に歌うのが好きといった場合は例外ですが。初めて会う男性の場合はやめておいた方が無難でしょう。

 

最後は漫画喫茶(個室)ですがこれはかなり危険です。

 

そもそも漫画喫茶って静かにしなければならない場所なのでお話しができません。

 

長く付き合っているカップルでもないのに漫画喫茶に誘ってくる男性はかなり遊び目的の可能性が高いです。

 

漫画喫茶でお触りをして女性をその気にさせてからホテルへという流れがチャラ男が女性とエッチするときの鉄板パターンです。

 

まとめると「エッチな雰囲気になりそうなところ」へ誘ってくる男性は遊び目的の可能性が高いです。

 

このような場所は正式にお付き合いしてから行った方が良いでしょう。

 

体を必要以上に触ってくる

 

男性

 

これは分かりやすいかと思います。

 

違和感を感じるほどボディタッチが多い男性はやはり体目的の可能性が高いです。

 

それもまだそこまで仲良くない段階から必要以上にボディタッチが多いのはかなり考えものです。

 

女性とは違い、男性から女性へのボディタッチは通常ほとんどしません。

 

女性は女友達といるときでもボディタッチが多いものですよね。

 

笑い合う時やふざけ合う時等、何気ない場面でもさりげなくボディタッチができてしまうのが女性です。

 

一方で男性は特別な時しかボディタッチを行いません。

 

男性は意識しないとボディタッチが行えない生き物なのです。

 

つまり男性から女性にボディタッチをするということはかなり意識的に行っている可能性が高いのです。

 

意識的に行っているというのは女性の関心を自分に向けたいときですね。

 

ボディタッチも肩や腰に手を回したり、足を触ってくる等はかなり性的な部分なので危険です。

 

ただしデート中にほとんどボディタッチがなかったにも関わらず別れ際にいきなり手をつながれたり抱きしめられるパターンは男性が女性に慣れていないことが多いです。

 

デート中にずっともやもやしていて別れ際に気持ちが爆発してしまったというパターンでモテない男性にありがちです。

 

この場合は遊び目的というよりただ女性に慣れていない男性であることが多いですね。

 

翌日が休みの日に会おうとする

 

男性

 

翌日が休みの日に会おうとする男性も注意です。

 

翌日が休みということは流れでお泊りしてしまう可能性が上がるからです。

 

お互いの休みが翌日ならその日に会えばいいことです。

 

翌日が休みなのにその前日から会おうとする男性は下心が見え見えですよね。

 

翌日が休みであることを口実にお泊りに誘う男性は多いです。

 

自宅に誘われる、または自宅に行きたがる

 

男性

 

どちらかの自宅に行くということは男女の暗黙の了解で「エッチしてもOK」ということを意味しています。

 

女性の場合はこれを知らずに何気ない気持ちで自宅に招き入れたつもりが体の関係になってしまったという話を聞きます。

 

女性も自宅に行くということは体の関係になるということを意識してください。

 

男性の場合自宅に行くということは「エッチOK」という意味で捉えています。

 

逆に自宅で2人きりでいるのに何もしなかった女性に対して失礼と思っている男性もいるくらいです。

 

遊び目的の男性の場合、女性の扱いには慣れていますからストレートに「家においでよ」とか「家に行きたい」と言ってくる男性は少ないでしょう。

 

例えば「うち、カワイイわんちゃんを飼ってるんだ♪見に来ない?」と、ペットをエサにして女性を誘うパターンや「部屋を衣替えしてすごい高い間接照明を買ったんだ♪見てほしいな♪」と女性はキレイなものが好きということを知っていてそれを利用して誘うパターンなどがあります。

 

このように誘われるとついつい自宅に行ってしまう女性もいるかと思います。

 

しかしこれも男性からしたらエッチがしたい為のいい訳作りにしか過ぎません。

 

女性もエッチがしたいならいいのですが、真面目な恋愛がしたい人はこのようなことを言ってくる男性は危険だと知っておきましょう。


付き合う前に体の関係を持ってしまうとダメな理由

男性

 

通常体の関係になるのは正式にお付き合いしてからという人がほとんどだと思います。

 

しかし男女のことですからタイミングでは正式にお付き合いする前に体の関係になってしまうこともあるかと思います。

 

女性の方は男性と体の関係になると情が移りやすくなり、相手のことを好きになりがちです。

 

体の関係が続けば続くほど相手が好きになりどうにもこうにもならなくなると悩んでいる女性は多いです。

 

一方男性は付き合う前に体の関係を持つと相手を「付き合ってもないのに男と寝る女」と認識します。

 

要は「軽い女」というレッテルが貼られてしまうのです。

 

基本的に男性は女性を口説かないとエッチができません。

 

一方女性は自分から行かなくても男性からの誘いにOKさえすればすぐにエッチをすることができます。

 

ですから「軽い女」を彼女にしてしまうと、付き合っているのに男に口説かれればすぐにエッチをしてしまう恐れがあるのです。

 

女性からすると「そんなのお互いさまじゃん」と思うかもしれません。しかし違うのです。

 

女性は妊娠するとそこから1年以上は次の子供を作れませんから他の男性とエッチしてしまうというのは付き合っている男性からしたらとても重いことなのです。

 

女性にはリアルな話で申し訳ないのですが男性器の形がなぜ先の方だけ傘みたいな形になっているか知っていますか?

 

それは女性の膣に他の男性の精子が入っていたときに掻きだす為にあのような形になっているのです。

 

他の男性ではなく自分の遺伝子を残すために進化した男性器の形がアレなのです。

 

ですから理論的にもそうですし、このことは本能的に組み込まれていることなのです。

 

男性が彼女にしたい女性は「軽い女」ではなく「堅い女」なのです。

 

私も体の関係を持った女性とお付き合いをしようとしましたが、私のほうが耐えられず無理でした。

 

もちろん人それぞれの恋愛事情がありますから体から始まる関係もありますがはっきりいって稀です。

 

ネットで「セフレ 彼女」と検索するとセフレ関係に悩んでいる女性の書きコミが次々と出てきます。

 

もうこれだけで全て物語っていますね。

 

一度体の関係になってしまうと恋人関係に発展することは非常に難しいのです。

 

きちんとお付き合いしたいのであれば付き合う前に体の関係にはならない方が良いと思います。


まとめ

 

遊び目的の男性とつながらない方法はまず遊び目的の男性がいないサイトに登録することです。

 

完全に遊び目的の男性がいないというわけではありませんが、これだけでほぼ遊び目的の男性とつながることはありません。

 

そして遊び目的の男性の5つの特徴を知っておけばもう完璧です。

 

ボタン

すぐに会おうとする

 

ボタン

会う場所が居酒屋やカラオケ、漫画喫茶(個室)

 

ボタン

体を必要以上に触ってくる

 

ボタン

翌日が休みの日に会おうとする

 

ボタン

自宅に誘われる、または自宅に行きたがる

 

これで時間を無駄にすることがなく効率的に恋活・婚活をすることができるでしょう。

 

タイミング次第では付き合う前に体の関係を持ってしまうこともあるかもしれませんが、ほんとうにお目当ての男性とお付き合いをしたいなら絶対にだめです!

 

1回寝たらもう終わりと思っておきましょう。

 

それくらいの強い意志を持って恋活・婚活をすることが結果最高のパートナーと巡り合うコツです。

 

今回の記事が1人でも多くの女性に役に立っていただけたらなら幸いです。

 

バナー

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top